世の中にはさまざまな投資手法がありますが‥   皆様はどのような手法で取引されていますか?   結果的に‥   投資手法や資産運用方法に正解などなく、その人の環境や収入などによりベストな方法は違うと思います。   そのベストな方法が違う理由は‥   目指すところがどこなのか?   が違うからです。   早期に資産を多く稼ぎたい人ならば、グロース株やボラティリティーの高い商品に投資をして短期売買をしないといけませんし、   長期で20年、30年の先を見据えての投資であれば、バリュー株や高配当銘柄を長期に保有に、   配当を再投資しながら少しずつ資産を増やしていく必要があります。   では、NEOはどのような方針で投資をしているのか?   まとめてみました。  

基本的な投資の考えた方

NEOの基本スタイルは、50歳にセミリタイヤするために投資をしています。   セミリタイヤといっても‥基準は、   今まで通りの生活ができる水準   なので、   月の配当がトータル20万円を目標に日々投資を続けています。   オフショア金融商品を2つとオフショア積立を契約してるのですが、   その3商品の受け取り金額を加味してしまうと呆気なく実現してしまうので‥   それは抜きにして‥あくまで   株・ETFなどの配当金のみを算出して計算しています。   オフショア投資やつみたてNISAは資産源という考え方で、   収入源は、株やETFの配当を基に不労所得を確保する方針です。   理想は‥定年前までに会社を早期退職して、のんびりしたペースで好きなことをして暮らすという事なので、   決して海が見える別荘や湖畔近くの邸宅なんてものを考えてるわけではありません。   週に数回のアルバイトなどをしても良いと思っているので、   50歳の時点で、月の配当金が20万円もあれば十分だと考えています。  

プランとしては‥

50歳時点で5000万円を用いて、配当利回り5%の株式を購入すれば、   税引後で240万円(=月20万円)の配当収入を得られます。   日本企業でいえば‥日産自動車などが該当します。   ですが、5000万円を50歳までに積み上げるには‥会社からの給料だけでは厳しいのも現実です。   家賃や住宅ローンを差し引いて‥   5000万越えをするためには、短期売買の力も必要となってくるはずです。

短期売買やリスクを負った投資も必要!

少ない資金を集めてグロース株に投資をする事で、   資金を短期で多く増やす事できる‥   グロース株でわかりやすいのは‥過去でいうAmazonやAppleなどがその例です。   ですが‥   本当にそんな銘柄を見つけられるのか?   と思うのです。   ヘッジファンドや金融機関でさえ‥見つけられなかった銘柄を一般投資家が見つけれるのか‥といえば、   運しかないと思います。   ですので・・短期売買で大切なのは投資資金の限度を決めて、その範囲の中で取引する事だと思うので、自分が決めている利益まで来たらキッパリ利確する事が大切です。  

まとめ

人生の中で投資に費やせる時間っていったいどのくらいあるのでしょうか‥   社会人になり‥平気寿命の80歳てしても‥最大で約60年‥   投資を始める時期が遅かったり、その資産を使う時間も考えれば‥   最長で50年といったところでしょうか‥   その間の貴重な時間を‥どんな投資を選び‥どんな銘柄を選ぶか‥   くれぐれも私募投資案件、ICO(仮想通貨募集投資案件)、アジア圏の不動産などに、   大切な資金と時間を使わないのようにしましょう。