国内海外投資でセミリタイアを実現する!

給与や配当・分配をETF(HDV SPYD VYM VXUS BND等)に全力投資!【FIRE:経済的独立】を目指しているアラサーです! 運用先→米国・日本・豪州の株/ETF/REIT/つみたてNISA(楽天VTI・eMAXIS Slim 全世界株式)/暗号資産(BTC・XRP)外貨預金(USD・HKD) 50歳でのセミリタイアを目指して、仕事を全力で行い、その給与を米国株、海外ETF、日本株、REITへ分散投資し、確実に資産を増やしています。 【FInancial Independence Retire Early】経済的独立を目指して、着実に歩んでいこうと思います。

国内海外投資でセミリタイアを実現する! イメージ画像

2019年09月

先日、J-REIT銘柄であるインベスコ(3298)を利益確定させました。   本来ですと、REIT銘柄はインカムゲインを目的に投資をするので、キャピタルゲインに関係なく保有し続けることに意味があると考えています。   ですが、昨今の東証REIT指数からもわかるように、全体

先日、レオスキャピタルワークスから…このようなメールが来ました。   このたび、世界の株式に投資する投資信託「ひふみワールド」をご提供することになりました。 世界は新しい可能性にあふれ、たくさんの成長企業が存在し、日本にはない事業や規模のサービスやモノを生

先日記載したブログをもう少し深堀したいと思います。   私の投資方針として、ETFを中核に置き、その回りを米国高配当個別株に投資をして配当・分配利回りを上げる手法をとっています。   現在、主力としているETFの1つが…米国高配当株式ETF【HDV】なのですが…  

大変ありがたいことに…先日投稿したツイートについてご質問をいただくことが多かったです。   それはリミックスポイントという企業の株を購入していた結果…   大損切りする結果になったことから学んだMYルールの策定についての問い合わせです。   そのツイートが

昨年から不安定な相場が続いており、下落時は自分なりのルールでスポット買い投資を実施してきましたが…   もっと確実でわかりやすい投資はないか?と検討していました。   買いの一方通行ではなく…【売り】から入れる投資方法を模索していく中で、   行き着いた
『CFDで【米国VI】両建て投資を実践し感じたメリット・デメリット』の画像

↑このページのトップヘ