国内海外投資でセミリタイアを実現する!

給与や配当・分配をETF(HDV SPYD VYM VXUS BND等)に全力投資!【FIRE:経済的独立】を目指しているアラサーです! 運用先→米国・日本・豪州の株/ETF/REIT/つみたてNISA(楽天VTI・eMAXIS Slim 全世界株式)/暗号資産(BTC・XRP)外貨預金(USD・HKD) 50歳でのセミリタイアを目指して、仕事を全力で行い、その給与を米国株、海外ETF、日本株、REITへ分散投資し、確実に資産を増やしています。 【FInancial Independence Retire Early】経済的独立を目指して、着実に歩んでいこうと思います。

国内海外投資でセミリタイアを実現する! イメージ画像

2019年06月

6月27日にリミックスポイントの株主総会に出席してきました。   そして、このブログを作成している6月28日にリミックスポイントの金融庁の業務改善命令が解除され、銘柄を所有している立場からしたら嬉しい報告もありました。   少しだけ総会時と内容が異なる部分があ

日々のニュースを見ていると…ネガティブなことが多すぎて今後どのようになっていくのか?不安にかられます。   自己資金が今何億という単位であるのであれば、債券ETFであるBNDやAGGに全額投資をしてのんびり分配金で生活したいのですが(笑)   そんなことは無理であ
『これからの時代は…全世界株式に投資をすることが有益なのか?』の画像

先日の金融庁報告書問題を考察して…今後の将来設計を考えると…日本株式はポートフォリオの一部のみ、もしくは組み入れない方が賢明なのかもしれないと常々感じている次第です。   現在日本株では、JAL、ANA、オリックス、リミックスポイントを所有しており、今すぐに売
『ヘルスケアREITとは?超高齢社会の日本で今後需要のあるセクター』の画像

近年、つみたてNISAやiDecoが導入されてから、さまざまな投資信託(インデックスファンド)が販売されています。   インデックスファンドやETFは、個別株のようにチャートを気にしたり、決算書を確認したりせずともポートフォリオ内の銘柄をリバランスしてくれ、尚且つ幅
『どのETFに投資をするのか?時価総額から銘柄選びを考察してみる』の画像

米国株への継続投資をしている中で、J-REITへの投資も現在継続しています。   私がJ-REITの投資銘柄を選ぶ基準としては、 ・時価総額1000億円以上 ・分配利回り5%以上 ・日本格付研究所JCRから【A】以上の評価 ・オフィスもしくがホテルがメイン ・東京の主要5区
『J-REIT銘柄を選ぶ上で今後の高齢者増加をどのように考えるか?』の画像

医療保険について…「やっぱりね…」と納得する出来事がありました。   先日のニュースで1回の投薬で、3349万円もする白血病治療薬が公的な医療保険でカバーされるようになったということです。   その薬は【キムリア】というもので、白血病などの血液癌で高い治療効果が
『医療保険は皆無!公的医療保険という最高の保険に既に加入している』の画像

↑このページのトップヘ