国内海外投資でセミリタイアを実現する!

給与や配当・分配をETF(HDV SPYD VYM VXUS BND等)に全力投資!【FIRE:経済的独立】を目指しているアラサーです! 運用先→米国・日本・豪州の株/ETF/REIT/つみたてNISA(楽天VTI・eMAXIS Slim 全世界株式)/暗号資産(BTC・XRP)外貨預金(USD・HKD) 50歳でのセミリタイアを目指して、仕事を全力で行い、その給与を米国株、海外ETF、日本株、REITへ分散投資し、確実に資産を増やしています。 【FInancial Independence Retire Early】経済的独立を目指して、着実に歩んでいこうと思います。

国内海外投資でセミリタイアを実現する! イメージ画像

2019年05月

先日、仮想通貨関連法案が衆議院を通過しました。   仮想通貨交換業者に対する規制強化などを盛り込んだ金融商品取引法と資金決済法の改正案となります。   これから参議院を通過すれば、今国会中に成立する見込みです。   昨今、仮想通貨界隈がようやく?息を吹き

5月7日に格付投資情報センターがR&Iファンド大賞を発表しました。   その中でひと際注目されているのが、国内株式投資信託部門で最優秀ファンドにも選ばれた↓ 東京海上アセットマネジメントが販売しているジャパン・オーナーズ株式オープンというファンドです。  
『2018年最優秀日本株ファンド…答えは「オーナー企業」への投資?』の画像

私は毎日、米ドルを積立購入しています。   それは、住信SBIネット銀行で買い付けを実施しているのですが、とても手数料も安く満足しています。   ここ数ヵ月は米国市場が堅調だったため、米国株の買い付けを実施せず、日本株・J-REITを購入していました。   そのた
『外貨余剰金をMMFへ預けました。資産を無駄なく運用しましょう。』の画像

先日、ニュースを見ているとOne Tap BUY社が新しい投資商品を発表したのを目にしました。   【つみたてロボ貯蓄】 参照:One Tap BUY社より   ロボ…つまりはロボットにより投資が行われ…AIを意識付けている印象を受けました…。   このつみたてロボ貯蓄のついて投
『One Tap BUY社の新しい商品【ロボ貯蓄】…は投資商品となるか?』の画像

堅調に推移していた米国株も…今回の貿易摩擦追加関税の影響を受け含み損になってる銘柄もあります。   この時を待っていた!というのも正直な本音です。   ですので、この数か月は日本株やJ-REIT に投資をしてきましたが、今月はやっと米国株に投資ができそうです。
『今月の追加投資銘柄は、S&P500高配当株式【SPYD】です』の画像

米中による貿易摩擦が激化するなか…相場もジェットコースターのようになっています…。   このような時にも安定した収益を出せる投資はないのか?   そんなことを考えて調べていると…とても有益な情報も見つけることもできました。   ですが…やはり投資の基本と

今後もJ-REITに投資を継続していくことに確信を持っています。   その理由はこれまでのブログにも記載してきたのですが、そのJ-REITの銘柄選びの基準となるものを作ってみました。 https://neo-investlife.com/archives/6307   ・REITって…いまいち銘柄選びがわから

↑このページのトップヘ