国内海外投資でセミリタイアを実現する!

給与や配当・分配をETF(HDV SPYD VYM VXUS BND等)に全力投資!【FIRE:経済的独立】を目指しているアラサーです! 運用先→米国・日本・豪州の株/ETF/REIT/つみたてNISA(楽天VTI・eMAXIS Slim 全世界株式)/暗号資産(BTC・XRP)外貨預金(USD・HKD) 50歳でのセミリタイアを目指して、仕事を全力で行い、その給与を米国株、海外ETF、日本株、REITへ分散投資し、確実に資産を増やしています。 【FInancial Independence Retire Early】経済的独立を目指して、着実に歩んでいこうと思います。

国内海外投資でセミリタイアを実現する! イメージ画像

更新情報

大好きなハワイ…   今回のコロナウイルス感染拡大で…かなりの経済的打撃を受けたのは言うまでもありません。   そんなハワイ州も少しずつ感染が落ち着き…ホノルル市長は一部の職種で営業許可を始めたようです。   そんなハワイ好きな私が予てより気になっていた

私のブログのテーマでもある…   【Financial Independence Retire Early:経済的独立を目指して】は…   50歳でのセミリタイアを目指して…国内国外で資産運用を実施し、その資産で自由な暮らしをする!という目標で投資をしています。   略して【FIRE】として、高

米国高配当投資家に人気のETFの1つであるSPYD。   今回のコロナショックを受けて他の高配当ETFより大きく株価も下落しています。   私が実際に2月から4月までの期間に1番多くの資金を投入したのがこのSPYDなのですが…   高配当株式を集めたETFであるがゆえ…株価の
『SPYDは魅力のあるETFだと実感…暴落時にこそ仕込みたい株式!』の画像

さまざまな産業や業界が厳しい中で…【こごだけは助けないと!】という優劣は…   資本主義の考えから…逸脱しているのでは?とそんなことを考えてしまう昨今です。   私が投資をしている、日本航空(JAL)と全日空(ANA)もまさにその渦中にいる銘柄なのですが…   こ
『JALとANAの決算…航空業界は正念場!今後の投資方針について』の画像

今回のコロナショックから…少し回復してきたJ-REITですか…   まだまだ昨年の東証REIT指数を思い返せば…以前低迷している感じは否めません。   これまで、ディフェンシブなイメージが強かった不動産ですが…   改めて実感したのは、株価好調時にこそREITも好調に

現在の相場を見ていると…経済が停止した際でも、どのような銘柄であれば生き残るのか?   そして、今後も需要があり続けるのか?をよく感じ取れる相場に感じます。   これまでテッパンと思われていた銘柄でも…実は弱かったり…   逆にピークアウトを迎えたと言わ
『外国株の4月投資銘柄と今後投資をするETFと個別株について。』の画像

昨今の状況を見ていると…どうしても日本人の気質というのもが露呈されているように感じます。   マスク…アルコール消毒の高騰や品薄がまさにそうですが…   昨年の台風18、19号の時も同じでしたが、ビニールシートや養生テープがホームセンターからなくなり…  

アフターコロナといわれる世界…   いったいどのような環境、生活、経済になっているのか?現在はまったく想像できません…   日本は幾度となる金融緩和で市場に資金が供給され続けているため…   ハイパーインフレまでは起こらなくても…将来的に成長が見込めない

私の投資方針は… ETFを主軸(コア)にして個別株をサテライトとして資産運用を実施しています。   その理由としては、個別株よりETFの方が分散されておりリスクが少ないからです。   そして、そのリスクとは何か?というと…   上場廃止です。   株もETFも上場し

現在購入している投資信託…そして以前購入していた投資信託問わず…   次々に【基準価格の下落について】という名前のメールか届いています。   私のところにも…楽天全米株式ファンドとレオスキャピタルワークスから同様のメールが届いています。   楽天全米株式

↑このページのトップヘ